神戸 アレルギー対応ケーキ店パティシエのひとりごと『小さなあしあと』

初めての♪

こんにちは

今日はなんだかうっとおしいお天気ですね。

土曜日の朝はちょっとホッとします

今日は晩はパパさんが飲みに行くって行ってたので、・・・フフフ晩はちょっと手抜きしちゃお


今日は久しぶりにお家でお菓子を焼きました。

アレルギー対応のケーキ屋で、毎日作ってるやんと思われると思いますが、


今日は初めてのお菓子作り

何が初めてかと言うとを使ってのお菓子作り

お兄ちゃん(4歳)が生まれてから、初めてなんです。

もちろん工房には卵、乳、小麦は持ち込まないので自宅で作りました

先日医師から加熱をしっかりした卵から食べていっていいって言われたので、
オーブンでしっかり焼いたモノとかからはじめようと

クッキーがいいって言うので、

ゆきひかり(北海道の低タンパク米の米粉)を使って作りました。

分量は生地の固さを見ながら調整しました。米粉って種類によって全然水分量がなど変わってきます

ゆきひかりはケーキスポンジなんかにはちょっと扱いにくいようにも思えますが、

クッキーやタルトなんかには向いてるのかな~て思います

今日は卵を1/2個使いました。

シンプルにてんさい糖を入れたプレーンなクッキーにしよう

焼けた

初めての卵入り米粉クッキー

お兄ちゃんは匂いにつられて台所に来て「食べたい食べたい

早速子供達3人で、5分も経たないうちに完食

取り合いしながら食べてました

こういうとき性格がでますね。

我が家は末っ子の双子(女子2歳)が一番欲張りでありました
2歳ながら相手の出方をキッチリと見ております

食べる時はドキドキしましたが、お兄ちゃんも美味しいと食べてくれました
体調も大丈夫でした



卵が入ると独特の旨味が生まれますね。
とっても久しぶりの味わいでした。

こんな感じで楽しみながらゆっくり卵を摂っていけたらと思います。

卵1つでこんなに喜びがあるとは思いませんでした。
アレルギーがあっても悪いことばかりじゃありませんね

成長と共に少しずつ食べていけるよう願います



関係ないですが
成長・・・こないだスーパーでお兄ちゃんが「トイレ!」って時間がかかる方をしたくなったんですが、

いつも、見といてっていうから一緒に入って見ていたら

「おかあさんいなくていいよ」って!

成長してきたんやな~と思いつつ、

初めてちょっぴり寂しい感じを味わいました




皆さま楽しい週末をお過ごしくださいね

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
お手数ですが、クリックにご協力頂けましたらこれからの励みになります
最後まで読んで下さいましてありがとうございます

スポンサーサイト

PageTop